これはテストアプレットです

エクスプローラで動作確認済みです。


集計部分の大きさは,変えることができます。

問題数は20まで可能としましたが増やすことは可能です。

1+0=

テストの点は一つ一つ、変えることができます。最初はどれも10点になっています。

1+1=

総合テストは、得点を押すことで、採点し合計得点を出します。

個別テストは、一つ一つ回答を入力してエンターキーを押した時点で得点を表示します。

個別テストでは、一度間違い入力をしてエンターキーを押すと2点減点になります。正解の場合の最低得点は1点です。何回間違えても最後に正解すれば1点がつくというわけです。

どちらも最後に得点集計を押すと、高得点の場合はボールが出ます。

写真を貼ったり、文章を書き換えたりして作り直して使います。

1+2=

1+3=

1+4=

1+5=

1+6=

1+7=

1+8=

1+9=

問題数は20まで可能、方法で増やしてください。

<P>1+0=<APPLET NAME="KTest1" CODE="KakikomiTest.class" WIDTH="110" HEIGHT="31" ALIGN="MIDDLE">
<PARAM NAME="kai" VALUE="1,1">
<PARAM NAME="ten" VALUE="10">

という行を増やすことで、増えます。その場合、NAME="KTest11"というように、アプレットの名前の番号を増やしてください。

番号は11から20まで(KTest11〜KTest20)つけることができます。KTestとは、書き込みテストと言う意味です。KTestの部分は、変えないように、また大文字小文字も変えないように注意してください。

テストの点は一つ一つ、変えることができます。

<P>1+0=<APPLET NAME="KTest1" CODE="KakikomiTest.class" WIDTH="110" HEIGHT="31" ALIGN="MIDDLE">
<PARAM NAME="kai" VALUE="1,1">
<PARAM NAME="ten" VALUE="10">

ここのVALUE="10"の10と言う数字を、変えることで、一つ一つの得点を変えることができるのです。

総点は、これらの値の合計になります。