4n択クラブ参加と利用

必要なのはあなたのアイディア
不要なのはJAVAプログラムの知識
テキストを書き換えるだけであなたのページに、選択問題集ができる。


このゆびとーまれ

4n択クラブは、テキストを書き換えるだけで、インターネット上に選択問題集を作ろうという人のグループです。
選択問題集のアイディアのある人、使ってみたい人、だれでもメーリングリストへどうぞ。
4n拓クラブ参加方法
maruBatuJ.lzhをダウンロードして解凍し、その中にあるyontaku.txtファイルに書いてあります。
ソフト使用の決まり
4ン択クラブメーリングリストへ入り、4ン択クラブからリンクを張ることを許可すること。
さらに、インターネットにアップしたら、そのページアドレスを4n択クラブへお知らせください。
4n択クラブリンク集からリンクを張ります。


最新版です。とりあえず○×問題だけ作成しました。
○×問題集 (2010/06/09版)maruBatJ.lzh
 ○×問題のアプレットです。テキストを書き換えるだけで、○×問題が作成できます。
 ダウンロードをし、解凍、そこにあるテキストを書き換えて、そこにあるHTMLを参考にページを作るだけで、○×クイズが作成できます。
 使用例は、ここにたくさんあります
  ただし、タイトルは「4n択クラブ」になり、このページへのリンクが張ってあります。
以下は10年ほど前2000年頃の旧版です。近いうちに削除します。

選択問題集・アプレット

NantakuD.lzh(バージョン5-2A)画像も処理できます 使用例
          2001/12/27 全問表示されないバグ修正
          2001/12/27 ファイル名を変更できないバグ修正
ダウンロード(バージョン5−2B)全問選択可能、画像処理可能のもの使用例

4択問題作成方法

ダウンロードしたファイルを解凍します。
「nantaku.jar というジャーファイル」と、「htmlファイル」および「問題.txtファイル」を同じディレクトリ(フォルダ)に置きます。
次に、問題テキストの例文を書き直します。
最後に、テキストを上書きで保存で、何択問題集のできあがりです。
例題HTMLファイルは、絵を張り付けるなど、あなたの好きなように変更してください。

利用法

利用するには、ネットスケープなどのブラウザを使います。
アプレットは安全のため、通常ファイルの消去などの操作をしません。

仕様

■問題総数は100問まで書けます。
■テキストファイルの書き方
(添付のテキストファイルを書き直すだけでできます。)
 問題を最初の1行でかく。字数制限はどれくらいだか不明だけれどかなり書ける。
 改行して選択肢1を書く、★注意★これが正答になる。
 改行して選択肢2を書く
 改行して選択肢3を書く
 選択肢は改行して9つまで書ける。
/gazoという行を入れると、画像が利用できる(jif画像のみ)
 /nextという1行を入れて、次の問題を書く。
 問題が全部書けたら、最後に/endという1行を書いて終了です。
■マウスによって全ての操作が可能。
■途中で、終了したいときに、抜け出せるボタン作成
■最後に成績を、一覧表示します。
■アプレットの大きさは、htmlで変更できます。

画像選択式・選択問題集 ダウンロード(2001/12/31 バージョン1)
           使用例1:赤はどのいろ 使用例2:どちらが長い
○×問題集 ダウンロード(2002/1/26 バージョン1) 使用例と テキスト例 
書き込み問題集

KakikomiA.lzh(回答枠の長さの短いバージョン)
KakikomiA2.lzh(回答枠の長さの長いバージョン)
ダウンロード(画像のつきも可能です。見本はこちら

書き込みミニテスト・アプレット

ダウンロード   見本
パラパラ画像 ダウンロード  (見本)2進数


4択問題作成方法

ダウンロードしたファイルを解凍します。
「nantaku.jar というジャーファイル」と、「htmlファイル」および「問題.txtファイル」を同じディレクトリ(フォルダ)に置きます。

次に、問題テキストの例文を書き直します。

最後に、テキストを上書きで保存で、何択問題集のできあがりです。

例題HTMLファイルは、絵を張り付けるなど、あなたの好きなように変更してください。

1ページの中にいくつも4n択問題集を張り付けることも、可能です。

アプレットの大きさを変えることもhtmlから、可能です。

利用法

利用するには、ネットスケープなどのブラウザを使います。
アプレットは安全のため、通常ファイルの消去などの操作をしません。

仕様

■問題総数は100問まで書けます。
■テキストファイルの書き方
(添付のテキストファイルを書き直すだけでできます。)
 問題を最初の1行でかく。字数制限はどれくらいだか不明だけれどかなり書ける。
 改行して選択肢1を書く、★注意★これが正答になる。
 改行して選択肢2を書く
 改行して選択肢3を書く
 選択肢は改行して9つまで書ける。
/gazoという行を入れると、画像が利用できる(jif画像のみ)
 /nextという1行を入れて、次の問題を書く。
 問題が全部書けたら、最後に/endという1行を書いて終了です。
■マウスによって全ての操作が可能。
■途中で、終了したいときに、抜け出せるボタン作成
■最後に成績を、一覧表示します。
■アプレットの大きさは、htmlで変更できます。



もりの小学校ホームページへ