台形の面積と宇宙旅行7 面積

宇宙少年リュウは、地球にいるお母さんに会いに
宇宙船の飛行士になって地球へ向かった。
冒険家リュウは 「出発の星」から、「子犬のしっぽ星」を通って
「大わしの翼星」、「象の鼻星」「ペレルギュースの小惑星」へ
さらに「さそり座の心臓、アンタレスの近くの星」で休んで、「宇宙ちりの多い地帯」を
通り抜けた。
ここで、水の補給のため「さばくのオアシス星」へ向かう。

宇宙船の外壁(がいへき)は、宇宙のちりに当たって傷がつき、
外壁のタイルがはがれてしまう。
宇宙船もだいぶ古くなり、タイルが台形の形にはがれるようになった。
安全のため、タイルを直してくれたまえ。
台形の面積を学習する
問題へ進む