和と差の3用法(まとめ)


リス君はドングリを 4こ もっていていました。
そこへ3こひろって、全部で □こ になりました。
この□を求めるのは、まず図にして
4 3

これは、問題をそのまま式に書くと
4+3=□ 
これはそのまま計算できて
4+3=7
と計算できます。(第1用法)
リス君はドングリを □こ もっていていました。
そこへ3こひろって、全部で 7こ になりました。
この□を求めるのは、まず図にして

これは、問題をそのまま式に書くと
□+3=7 
たしたんだから、引いてやれば良いと考えられるのはすごい。
□=7-3 と計算して
□=4 と計算できます。(第2用法)

リス君はドングリを 4こ もっていていました。
そこへ□こひろって、全部で 7こ になりました。
この□を求めるのは、まず図にして
4

これは、問題をそのまま式に書くと
4+□=7 
これは、足したんだから、引けばいい。
□=7-4 でけいさんできます。(第3用法)

4+3=7
7-4=3
7-3=4
この3つの式をx、y、zを使って書くと
x+y=z
z-x=y
z-y=z

同じ式ができましたね。これを3用法といいます。

これから先は、等式の学習になります。
5年生くらいで、復習して、等式の学習をしましよう。

次問題へ進む