一杯の米の数

新しい、粒のそろったお米がとれました。
その日のご飯の時間です。
クマの父が
「この茶碗一杯に、コメの粒がだいたい何粒あるかわかるかい。」
というのです。
クマは、一粒一粒数えましたが、くっついていてなかなかか数えられません。
何かいい方法はないだろうか。
いろいろと考えて、そうだご飯を炊く前に数えて、それが茶碗何杯分か数えればいいのです。
母に聞くと
「父は1回に1合のご飯を食べるわ。」
といいます。
そこで、クマは1合の米粒をかぞえることにしました。
まず100粒数え,重さも測りました。
次に200粒数え、重さも測りました。
こうして次の表ができました。
米の数 100 200 300                
重さ 2 4 6

米の数が100から200に2倍になると、
重さは何倍になりますか。


次へ進む