10より大きい数 もっと大きな数まで

さいしょは5まで、
あわててはいけません。あわてると、算数がにがてになることがあります。
最初は2までゆっくりと進みます。
2ずつ数えられることはとても大事なのです。
次は4までゆっくりと進みましょう。
そして5まで。
そして10まで進みます。
しっかりここで数になれておくことが、対のステップに重要なのです。
人は、中までの数をかくとくするのに、何万年もかかっています。
他の動物たちは、まだ、数を獲得していません。
数が好きになるかどうかは、ここから始まります。

1から5までの数

たし算ひき算へ移動

6から10までの数

たし算ひき算へ移動

100まら1000まで

1000までの数を数えましょう



以下未修正
いくつといくつ
100より大きい数を数える(2)
100より大きな数を数える(3)