植木算:うえきざん

植木算は、江戸時代の数学の本に出てくる問題です。
わり算ができれば簡単にできるかと思うけれど、意外なところに落とし穴があります。
例えば
「10メートルの道路にそって、1メートルおきにサクラを植えます。
サクラは何本必要ですか。」
さあ、あなたの予想は何本だろう・・・という問題です。さあ、やってみましょう。
植木算
うえき算 基礎 木を植える
うえき算 練習
植木算基礎2 木と木の間
池の周りに
ベルの鳴る時間
エレベータの時間
テープの長さ
木を切る時間
柱をのぼるカタツムリ
タクシーの代金
出会うまで
公倍数の問題
平面で
平面を切る →数列へ移動予定