NPO法人もりの学校について

もりの学校は1996年6月13日にネット上の学校として設立しました。

教育方針は

○誰だって、どこにいたって、いつだって、パソコンの前に座れば学習が始まる。
準備品はパソコンの中にそろっている。
ここへ来れば、早く進みたい人は早く、ゆっくり進みたい人はゆっくりと、個人のペースで勉強ができる。
インターネット上にソフトがあれば、だれでもどこでも、同じ勉強ができるじゃないか。あの県はランクが低いとか、田舎は学力がないとかの地域格差なんてふっとんじゃえ。あなたにできること

教育目標は

○楽しい学習、分かる学習。
勉強って楽しいんだ。面白いから、勉強するんだ。そんな楽しい学校をインターネット上に作りたい。
飯田下伊那の子供たちのために
信州長野県の子供たちのために
日本中の子供たちのために
世界中の子供たちのために
そんなことを願って設立した学校でした。

もりの学校の夢

学習はそのうちコンピュータでできるようになるでしょう。
あなたがインターネットのあるページを開いて学習したとき、人工知能が、できたときは新しい発展した問題に進み、できないときは理由を考えて基礎の問題を出すようになるでしょう。
貴方に向いた問題が出されるのです。そうすれば、学習は今よりもっと簡単で楽しいものになるでしょう。
もりの学校はそんなページを夢見ています。
現在は、問題を解いてできたら新しい問題へ進むように、前に進む問題を作っています。
次は、地域に持ち出し目の前の子どもに使ってもらって、どの問題ができないことが多いか調べて、解説できるスッテップで問題を作り、解説ページも加えます。
また、どの問題から離脱したかの統計を取り、そこでの問題も探ってページを作っていきます。
個人のデータから自動的に(人工知能などで)次のページに進むには、こうして作られたたくさんのページが土台となります。けれど、大学や研究者との連携が必要で、そんな方との連携が図れれば良いなと思っています。
また、伝えたいことのある人には、もりの学校の作り方を公開などして、もりの学校のようなページが誰でもできるようにしていきたいと思います。これには大きなサーバーも必要です。
そして、誰もがやってきて楽しんで有意義に学習できるページが増えていけば良いと思っています。
現在は、未完成のページも、作りたい問題もいっぱいあり、間違いもある初心者のページです。だから次を目指して上を目指して進んでいるのです。(そして、算数は、グーグルの検索ではトップページに出るようになりました。)
現在は、月300ページを目標に、仕事の済んだ後にページを構築していますが、もりの学校中心でページ構築できるよう計画を立ててしています。専属でもりの学校が構築できるよう、ご協力ください。
もりの学校の今後の発展に協力してください。
あなたにできること

もりの学校のこれまでの経過

もりの学校はページを作り続けました。
まず、数千枚の学習プリントを発表しました。これは、ベネッセなどで利用さました。
次にジャバアプレットという言語で動く学習ページを作りました。けれど、この言語はHTMLで動かすことが困難になりました。
そこで、HTMLとジャバスクリプトやPHPを使ってページを作り始めました。
こうしてできたページは、日経新聞などから賞を受けました。
漢字の動画サイトも作成し、文部大臣奨励賞を受けました。
この間作って来た学習ページは4万~5万ページになります。けれど、もりの学校はまだまだ発展中のページです。

もりの学校は2018年8月NPO法人になりました。

「もりの学校」をさらに充実した学習環境としていきたいと重いました。
社会科や理科などのページはまだ不足しています。それに、学習内容は年ごとに変わり、研究も進んでいきます。だからもりの学校は作り続けられることが必要です。
けれど、ページを維持するにも、ページを作成するにも、お金も必要です。ページを増やしたり改訂したりもっと楽しいページにしたり、やるべきことも、やりたいことも、いっぱいあります。そこで、きちんとした制作の基盤を作ることがひつようになりました。そこで、もりの学校をNPO法人にしました。
このページを維持し、これからもずっとページを作り、ますますいい学校にしていくために、ぜひ、皆様の協力をお願いします。あなたにできること

もりの学校は解説ページではありません

もりの学校は、解説ページではありません。先生が解説し教えるページではないのです。
もりの学校は、ドリルページでもありません。練習するだけのページでもないのです。
もりの学校は、もりの学校は自分で考えながら進むページです。出された問題を、考えながら解きながら理解するページです。
自分の考えで答えを選んでみてください。間違えると別のページへ進みます。正解すると又別のページに進みます。最初に戻ってしまうこともあります。間違えたりあったり、行ったり来たりしながら、考える中で進んでいく学習ページです。
そうすることで、考える力を身につけるようにと願っています。

漢字の成り立ち(鳥)