タコとイカ合わせて8匹 変わり方と式

(問1/11) 
8本足のタコと10本足のイカがいます。
頭の数はあわせて、8匹、足の数はあわせて、74本です。
タコは何匹、イカは何匹でしょうか。

表を書いて求めましょう。
Aには、いくつが入りますか。
タコが小さくなった。
タコ(ひき)  8  7  6  5  4  3  2  1  0
イカ(ひき) A
足の数

これは、つるかめ算の応用問題で、つるかめ算の考えで解けます。
また、連立一次方程式というXやyを使って解く方法もあります。
ここではまず、表を使って解く方法を考えます。

ヒントへ進む