数の仕組み






偶数と奇数を使って

















公倍数

約数


最大公約数

公約数と公倍数

その他




 
下は、主な問題の流れで考えています。
 その後ページがずいぶん増えて、間に色々入ってきていますので上のようになっていますが、初期の構想としてご覧下さい。